19. 4月 2015 · Write a comment · Categories: jQuery · Tags: , ,

最近は React.js の話題で持ちきりな web 界隈ですが、まだまだ現役で jQuery を使っています。と言うより、ちょっと前まで Angular.js とか Backbone.js とか言ってたやんけ!!コロコロ変わり過ぎで、採用できないっす… そもそも私は PHP の人間で、そっちのテンプレートエンジンを使っておりますので、 js フレームワークの導入は現状難しいかなと思っております。

4月になりまして、入社2年目に入りました。ようやく jQuery も使えるようになってきたかなと思っていましたが、先日つまづいたところがありましたので備忘録的に残しておきたいと思います。



何の事はない jQuery の click イベントを使おうとしただけなんですが、iPhonesafari だけ全く反応してくれなかったのです。

$(document).on('click', '.hoge', function(){
    // hogehoge;
});

上記のようなコードで、 hoge クラスがクリックされたら処理を行いたかったのですが、iPhone の safariだけ全く反応しませんでした。いろいろ試した結果の解決方法は、 「hoge クラスに onclick を付ける」です。具体的には下のようになります。



<div class="hoge" onclick="">
    <span>いえええええい!!</span>
</div>

onclick には何も指定しなくて構いません。ただ onclick があるだけで、 jQuery の click イベントが発火するようになりました。ただし、これが正しい解決方法なのかどうかは私には分かりません。いままで普通に iPhone safari でクリックイベント使ってたんですが何故今回動かなかったのか…?とりあえず私はこれで動きました。もし、これで他のお方のお役に立てれば幸いです。

先述したとおり、私は PHP のテンプレートエンジンをつかっておりますが、同じような環境の方で、 js フレームワークの取り入れ方教えてエロい人!!

それでは。

17. 2月 2015 · Write a comment · Categories: iPhone · Tags: , ,

かんたん割引計算アプリ「waribiki」の最新バージョンがめでたくリリースされました。ぜひ使ってやってください。



さて、このwaribikiですが、アプリ内でiADを表示させています。他のnend等の広告は使用していません。ここが理由でアップデート申請リジェクトを喰らったので、メモとして残しておきます。

 IDFAを使用しますか?は「いいえ」にする

nend等の広告を表示せず、iAdのみの場合はここを「いいえ」にします。


スクリーンショット 2015-02-08 12.23.57


ここを「はい」にして申請したところ、PLA 3.3.12でリジェクトを喰らいました(泣)
Appleとしては、ガイドラインで宣言されている広告にiADは含まれていないのでIDFAは使用しないを選べということだそうです。
ガイドライン読めって話ですが、日本人にはツラい…




 スクリーンショットにiADを入れてはいけない

スクリーンショットに広告が無いのに、インストールしたら広告が出るのは嫌な感じがしますが、iADを写したスクリーンショットで申請をするとリジェクトの対象になります。iADの入ったスクリーンショットを使用して申請をしたところ、3.2 – Apps with placeholder text will be rejectedでリジェクトされました(泣)
コレはかなり納得がいかない。広告がないと思ってインストールしたユーザにかなり怒られますよ。しかし、広告を異様に嫌がるのは日本人だけらしく、アメリカ人は広告を出さないなんて気持ち悪いと感じるそうです。そういった背景があるからでしょうか?


iOSの申請周りはアプリの作成より面倒くさいんじゃないかという気がしていますが、私めげない!!

それでは。