はじめに

2019年10月、新婚旅行でアメリカのロサンゼルスとサンフランシスコに行ってきました。
現地での支払いはほぼカードだと事前に聞いていたのですが、さすがにドルも持ってないとマズいということだったので、日本円をアメリカドルに外貨両替してきました。

メイワン内のトラベレックスで外貨両替できます

最初は銀行で外貨両替しようと思ってたのですが、ググってみるとどうも浜松では銀行で外貨両替できないような雰囲気(ふつうにできるかもしれません)。
銀行以外で外貨両替するにはJR浜松駅ビルのメイワン内にあるトラベレックスという店でできるようでした。

クレジットカードが使えます

このときは10万円をアメリカドルに両替したのですが、JCBが使えました。普通に現金で両替するよりもポイントが付くのでクレジットカードで外貨両替できるのは嬉しいポイントでした。

レート(手数料)に注意

外貨両替には手数料がかかります。トラベレックスはこの手数料が収益になっています。
自分が外貨両替したときの為替レートは1ドル=108円でしたが、トラベレックスでは1ドル=111円でした。
なので10万円をアメリカドルにすると手数料がおよそ2,500円ほどかかることになります。
空港やJTBなどの旅行代理店でも外貨両替はどこでも手数料がかかるので仕方ないですね。
自分は初めてのアメリカということもあり、空港で慌てたくなかったので、事前に浜松で外貨両替できるトラベレックスを選びました。

まとめ

浜松市で外貨両替したい方はクレジットカード払いができるトラベレックスをおすすめします。

About the author: roswellian

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*